-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun 2006-10-01

アサルト13-要塞警察-



久々に映画の感想でも書こうかな。
今回観たのは「アサルト13-要塞警察-」です。

---あらすじ(以下 goo映画より)------------
雪の舞う大晦日のデトロイト。潜入捜査の失敗によるトラウマからデスクワークに就いている元麻薬捜査官ローニックは、老朽化のため年内で閉鎖予定の13分署で残務処理を行っていた。TVでは暗黒街の大物マリオ・ビショップの逮捕が報道されている。そんな折、囚人護送中のバスから、吹雪で進めないので13分署に一時避難させてくれとの無線が舞い込む。バスに中には話題の大物ビショップの姿があった。一抹の不安を覚えつつ囚人たちを拘留するローニック。その不安は的中する。ビショップの命を狙って何者かが署内に侵入したのだ!
---------------------

要塞化するのはもちろん13分署。
そこに拘留されているビショップ(ローレンス・フィッシュバーン)を謎の集団が狙いに来るという話。

こういったアクション映画を観るのは実に久々だったこともあり、なかなか楽しめました。
なんというかB級臭のする映画が好きなもので。ははは
いろいろとツッコミどころもありました

たかだか数人が立てこもってるだけの署の制圧にあんなに人数かけなくてもいいのになーとか思いました。わざわざリスク犯してまで署内に侵入して襲わなくてもいいじゃん。

署を爆破しちゃうとか、火をつけるとか(笑)
数に任せて一気に突撃かけちゃうとか。いろいろあるんじゃないかなと思った。
ま、映画だからしょうがないわけだけど。

あと、登場人物の死にっぷりがあれですよ、なんともあっさりしてて。
てか、人死にすぎだろあれ。
もう少し個々の人物を掘り下げて描いてたら、死んだときにもう少し感情移入できたと思いました。

なんかいろいろ言っちゃってますけど、面白かったですよ。
こういったわかりやすいアクション映画っていいですよねー。


さーて、次は何見ようかなー。


Sun 2006-09-24

TGSいったよん

TGS行きました。


・・・疲れた。

正直ビジネスディに行きたかったけど、TGS行くから会社休みますなんて言えるほど今のプロジェクトに余裕がないわけで。

一般にまじってレッツゴーだったわけです。



もうほんとボロクソに混んでたけど面白かったです。

とりあえず次世代機のブースはちゃんと押さえたんでOK。


あと、バンダイナムコのブースの可動式巨大モニターに映し出される映像がアツかった。
ドラゴンボールとかキャプテン翼とかジョジョとかのゲームのPVね。

なんか見てるだけで涙が出そうになったよ。ガチで


あと、コナミブースで小島監督と大塚明夫さんがインタビューに答えてました。

なんかええもん見たなーって思いました。
話もとっても面白かったです。おもにMGS4の話



あと、ゲームセンターCXの公開収録やってました。

以上に盛り上がってましたw

さすが有野。

Sun 2006-08-27

マスターキートン読みながら

マスターキートン読みながらモデリングしてました。


荷物の再発送が今日の午前中(8時~12時)に指定したので、朝7時くらいから待ってたのに、12時過ぎに届きました。

この時点で一日のスケジュールが総崩れになったので、家で、マンガ読みながらモデリングしてました。ははは
あ、マスターキートンね。読んでたの。


浦沢漫画に出てくるおっさんの顔の彫りの深さに改めて感動したので、3Dで表現してみようと思い立ちました。


最近はZBrushとか使ってます。が、使い始めてまだホントちょっとなので手探り状態でモデリングしてました。
英語なんで最初抵抗がありましたが慣れると特に問題はないですね。

といってもまだ20%ほどしか使いこなせてません。

それでも楽しくモデリングできるのは、操作性が実に直感的で、粘土をいじくるがごとくペンタブとか使ってぐりぐりとモデリングできるからだと思います。


話が長くなるのでこの辺で、本題。

ZBrushのサイト?から拾ってきたサンプルモデルデータを加工して浦沢風おっさんの顔を作ろうと試みました。

サンプルモデル加工前



加工後



んー。難しい。

でもすごい楽しいなーこれ。


さて、もちょっとやって、寝ようかな。


Sun 2006-08-20

行ってきました幕張メッセ

友人に誘われ、「キャラホビ2006」というものに行ってきました。

初めての幕張メッセだったので、ウキウキでした。ははは


イベント会場に入ってまず目に入ったのは、攻殻機動隊のブースでした。

日産車とのコラボをメインとした、さまざまな展示がありました。
中でも目を引いたのは、やはり日産車の隣の等身大バトー人形でしょ
う。





顔が怖すぎるよあんた。

あまりの表情に、車のほうにまったく目が行きませんでした。
だめじゃーん!


ほかにも、ジガバチやタチコマ、陸自のアームスーツなどさまざまなフィギュアが展示してありました。








テレビ版の攻殻のブースなので、6課戦車がなかったのが唯一の残念です。残念だー!


あと、会場の半分がガンダム関連だったのが印象的でした。

ガンダムって強いね。ホント。


あと、攻殻の草薙素子のきわどいコスプレしてる人を見かけました。
んー目の保養目の保養。

その勢いで、コスプレブースなるところへ。
しかし、ほとんど知らないキャラのコスプレばかりでした。

知らなくてある意味安心しました。わはは


ほとんど知らないアニメのブースだらけだったど色々と楽しめたのでヨカタヨカタ。

そんな土曜日。

Fri 2006-08-18

魂の洗濯

お盆のお休みを利用して、帰郷してきました。


・・・やっぱ田舎は癒されますね。

今回の帰郷は何かと忙しくあまり友人たちと遊ぶことができませんでした。

しかし、あんなに青い空や、星で埋め尽くされた夜空を見れただけで、
帰ったかいがあったな~と思います。


高校時代、幾度となく通った道なのに、こんなにジーンとするとはって感じですね。



山道を車でドライブしていると上り坂に差し掛かりました。
坂を上り終えたら、目の前に突き抜けるような青と白が飛び込んできました。
その瞬間、ここが日本ではない別の国にいるような、そんな気がしました。

東京ではまず味わえないこの感動。

やっぱ田舎はいいなー。

< >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。